3Dホワイトニングシステム

当院では、今注目されているポリリン3Dホワイトニングシステムを導入しております

こんな方にオススメ!
笑顔、好感度を上げたい
綺麗な白い歯を長続きさせたい
痛みなどのリスク無しで、歯の黄ばみをなくしたい
 
往来のホワイトニングの問題
往来のホワイトニングは、ホワイトニング剤を歯の表面に塗り、レーザーのたぐいを当てる方法でした。
そうして歯の中の色素を分解することで白くするのですが、強力な漂白剤で漂白するようなイメージです。
このような「漂白」する手法のため…

・知覚過敏になりやすく痛みを感じることも多々ある。
・年齢、以前に服用していた風邪薬などによる効果の個人差がある
・定期的なメンテナンスを必要
・歯に色がつきやすいため、カレーやコーヒー、紅茶などの着色性の強いものの飲食を控えた方が良い

といった問題がありました。
 
ポリリン3Dホワイトニングシステムとは?
ポリリン3Dホワイトニングシステムとは、ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングの施術方法です。
このポリリン酸は微生物から哺乳類にいたるまで、あらゆる生物の体のなかにもともとある成分のため、安全です。
ポリリン3Dホワイトニングシステムとは、このポリリン酸を使って歯の汚れをおとし、
コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するのです。
そのため痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。
 
どんなメリットがあるの?
ポリリン酸は、歯に付着するステイン(歯の黄ばみやくすみの原因物質)を
落としやすくして付きにくい特長をもっています。
通常、歯のホワイトニングには清掃剤、研磨剤、着色剤、あるいは漂白剤等が使われ、
いずれも歯を傷つけてしまう原因となります。
しかしポリリン酸を使ったポリリン3Dホワイトニングシステムであれば無駄に傷をつけることがなく、
輝く白い歯を手に入れる事ができます。
 
  • 白が元に戻ってしまう可能性が断然低い
  • 透明感が残る
  • しみない(痛みがなく、知覚過敏になりにくい)
  • 傷つけない(更に歯質を強化できる)

興味のある方は、気軽にご相談ください。